2010年04月15日

生まれた稚魚を確実に増やす方法

今から(4月)10月までメダカはたくさんの

卵を産みます


そしてたくさんのかわいい稚魚たちの生命が誕

生します。



メダカの産卵は一番の楽しみになりますね。

また未知なるサイエンスの世界も広がります。



なるべく生まれた稚魚たちをすべて大きく

させたいものです



しかし天敵その他で現実は厳しくなります。

自然のメダカは弱肉強食の厳しいドラマが

ありますがペットで飼う場合はある程度

防げます。



野外飼育の場合トンボのヤゴが天敵ですので

稚魚水槽はネットをはりトンボが産卵しない

ようにすることがまず一番大事なことです。



次に大事なのは


水槽に対し稚魚の数です。20L水槽だと20匹

以下で飼うことです。


理想は1Lに1匹ぐらいがいいのですがたくさん

生まれると無理なことになります


たくさんの稚魚が生まれるとスペースの問題

もありますので難しいところもありますが狭い

水槽にたくさん入れていると確実に減ること

になります



2Lペットボトルを利用すればスペースを取らず

有効利用できます

ふたを閉めて積み重ねればたくさん小分け

できます




また水草や隠れ家を作ってやることも大事です。



次に大事なことは

2週間ぐらいすると大きくなりますが同じ時期

に生まれたメダカでも成長率が大きく違います



50匹いれば3匹ぐらいが急に大きくなります。

大きくなれば餌も食べるためスパイラル現象で

さらに大きくなります



この多くきなったメダカは小さなメダカを

追っかけます

結果少なくなりますので大きくなったメダカ

を別の水槽に分けることが大事です。


複数水槽があれば大きさをそろえてあげる

ことです



まとめると

なるべく広い水槽で水草などをたくさん入れ

過密状態にしないことが増やす方法です。



小さな水槽でもネットとかブラ板で仕切り

2個のスペースに分けてもいいと思います。





☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村









2010年04月10日

今の産卵の孵化方法

最近全国的にメダカの産卵が増えていると思います


我が家は九州ですが田舎の標高が高く寒い地域で

有名な場所です。


朝晩はまだストーブがいるぐらいです。


このような条件でも産卵していますが問題は孵化率

です。

この時期は孵化率もよくありませんが時間がかかります


去年も初めは2週間以上かかって孵化したようです


単純対策は加温すると早く生れます。孵化率も上がります

少し大きくなったら通常の水温に戻せばいいです


注意点は水温はじょじょに水温を下げてから移すことです

いきなり冷温から高温は大丈夫ですが逆は仮死状態に

なりますので注意です



メダカの孵化の日数と温度

http://medakacom.seesaa.net/category/7095264-1.html


を目安ですが参考にしてください




今日野外水槽を掃除していてトンボのヤゴ発見!!


去年の秋の終りに生まれたヤゴが冬越ししたようです


小さい2mmぐらいのヤゴでしたが8匹発見

糸トンボのヤゴのようでした







☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村








posted by ゆう at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

早くも産卵していますメダカ

ここ数日寒さが厳しく朝夕は冷え込んでいました


最近の10日前ぐらいからメダカを観察すると

腹が大きくなっているのはわかりましたが産卵は

まだかと思っていました。



去年も一昨年ももうすこし遅かったようですが早くも

すこし枯れたホテイにたくさん卵を持っていました。


天然のホテイもまだ葉が枯れた状態です

ホテイを集めなくては!


枯れたホテイも根があれば新葉が出てきます




産卵は今年はすこし早いようです

ここ1週間ぐらいはエサの食いつきも良くなっています

また増えるのが楽しみですね。


混ざっている水槽があるので分けようと思います。


以外に加温水槽は卵を産んでいません。


太陽の光線が冬とは違いますのでメタかも感じ取って

いるのでしょう。


雑草、観葉植物などはいち早く春の訪れを感じ取り

新葉を出しています



まだ水温は低いのですが無加温の水槽で卵を産み付けています


加温水槽は四季がわからなくなっているのかもしれません


やはり自然がメダカにはいいのかもしれません。

飛び回る虫も増えてきました。

今後が楽しみです。


5月になればトンボも要注意です。今のところ姿は見えませんが

とんでくるのももうまじかです



☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村








posted by ゆう at 18:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。