2009年07月25日

緑蛍光メダカの貴重な画像!

ご存じの方も多くおられると思いますが

蛍光メダカです。発光メダカ。

以前記事にしましたが詳しくお伝えします


2001年に台湾で遺伝子組換えにより作られました

発光クラゲのG遺伝子を組み込んだ為

緑色に発光するようです。


クラゲの緑色蛍光色素です。


keikou.jpg


それにしても

鮮やかな海水魚みたいなきれいな色ですね




約100匹輸入され、ペットショップなどで

販売されたようです。



当時1匹2000えん〜6000円で販売されたようです

今は販売も輸入も禁止です。



農林水産省が遺伝子組換えメダカの回収を

呼びかけ回収されたようですが日本のどこ

かにいるかと思います。




名前はエメラルドフィッシュという呼び名

がついたようです。


8年前に6000円ですから今のメダカ人気では

もしオークションに出れば30万以上の

価格がつくでしょうね。



無題.jpg




遺伝子導入を調べてみると


生物個体が持つ遺伝情報つまりDNAの中に外来の


DNAを組み込まれた動物のことを遺伝子導入動物

というようです。


クラゲの光るという信号DNAが組こまれた

ということですね。



メダカは人間と同じ脊髄動物です。


もし人間に光るDNAを組み込んだら

何所が光るでしょうね 笑


同じ脊髄動物ですので宇宙実験にも

メダカが使用されたのです。





遺伝子導入はどうやって作るのか!


遺伝子を受精卵に導入するそう。


受精卵の細胞が2、4、8細胞へと分裂して


増えてゆくにともなって、導入された


遺伝子と共にそれぞれの細胞に分配され、


結果として、導入遺伝子は全ての細胞に


行き渡り遺伝するようです。



まさに神秘的です!


わかりやすく言えば卵に注射針で顕微鏡で

のぞきこみ注入して作るようです。



この個体の産んだ子孫から蛍光メダカが

生まれたそうです。


大学の研究科などではこのような研究は

されているかと思います。



サイエンスの世界です。

サイエンスといえばニュートンという本が

ありますがよくこのような神秘的な

画像、記事がたくさんあります。


以前よく読んでいましたが面白いですよ。


印象に残っているのは地震の予知でした

読んでいると怖いぐらいです。

これ以上書くと不安になり面白くなくなりますので

ここまでとします。




楊貴妃という赤の強いメダカがいますが

これも同じく赤が強いという遺伝子が

受け継がれ赤くなるのです。


もし生まれたメダカが赤が強くなくとも

遺伝子は受け継がれ孫あたりに赤が強く

現れます。


人間の病気、がんも同じです。




☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







posted by ゆう at 22:53| Comment(5) | 特殊メダカ色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた失礼します。
本当に鮮やかな蛍光色ですね!ちょっと、釣りのルアーに見えました(--;)

30万…私はヒメダカを飼います(^^;)
Posted by シズ at 2009年07月27日 00:31
先日は当方のつたないブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

蛍光メダカは綺麗なメダカだと思いますが 新種メダカを作出するにしても遺伝子操作されたメダカでは魅力半減ですね。

これまでのブログ記事をじっくりと拝見させて頂きます。

これから宜しくお願いします。
Posted by フッシー at 2009年07月27日 18:54
シズ様
コメントありがとうございます

ほんとそういえばルアーですね。

またお立ち寄りください
Posted by ゆう at 2009年07月27日 19:20
フッシー 様

ご訪問ありがとうございます。

フッシー さんのブログにもまた

よらせてもらいます。

たくさん稚魚が生まれているようですね。

画像もきれいに撮れていますね。

こちらこそ宜しくお願いします

Posted by ゆう at 2009年07月27日 19:24
買いました(^o^)
Posted by も at 2013年03月06日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。