2009年07月28日

集中豪雨 600トンの巨大石落下!


600トンの巨大石落下!佐世保


九州の集中豪雨で各所被害が多発した

ようです。


福岡でも高速道に土石流が流れ車が

まき沿いになったようです。


被害者もおられたようでご冥福

をお祈りします。

熱気球大会の実力者であり指導者でも

あったようです。



群馬・館林市で竜巻も発生し多くの

被害が出たようです。



佐世保の瀬戸越町で巨大な石600トン

家1軒分ぐらいの大きな石が道路に落下

して水道管破裂したようで一部の地域で

断水です。

相浦方面が4日の断水です。



このような異常気象はオゾン層の破壊

によるものです。

地球温暖化の問題です



これから先も豪雨とか異常気象が増えることと

思いますので注意したいところです。



集中豪雨の発生原因は積乱雲が発生し集中豪雨が

起こります。

特に都会のほうに積乱雲は発生しますので

都会の方は特に注意してください。


上昇気流が都会に起こりやすいため


積乱雲が発生しやすくなります。






九州地方の方、他、メダカの被害は

なかったでしょうか?


MYメダカ水槽はほとんど蓋をしていたので

大きな被害はありませんでしたが


発砲スチロール稚魚水槽は蓋が飛ばされ

水を減らしていたのに増水し稚魚が

流れ出てしまいました。

可哀そうなことをしてしまいました。

今は注意報も解除されたようです。


知人多くもメダカ被害があったようです





☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村













posted by ゆう at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。