2010年04月15日

生まれた稚魚を確実に増やす方法

今から(4月)10月までメダカはたくさんの

卵を産みます


そしてたくさんのかわいい稚魚たちの生命が誕

生します。



メダカの産卵は一番の楽しみになりますね。

また未知なるサイエンスの世界も広がります。



なるべく生まれた稚魚たちをすべて大きく

させたいものです



しかし天敵その他で現実は厳しくなります。

自然のメダカは弱肉強食の厳しいドラマが

ありますがペットで飼う場合はある程度

防げます。



野外飼育の場合トンボのヤゴが天敵ですので

稚魚水槽はネットをはりトンボが産卵しない

ようにすることがまず一番大事なことです。



次に大事なのは


水槽に対し稚魚の数です。20L水槽だと20匹

以下で飼うことです。


理想は1Lに1匹ぐらいがいいのですがたくさん

生まれると無理なことになります


たくさんの稚魚が生まれるとスペースの問題

もありますので難しいところもありますが狭い

水槽にたくさん入れていると確実に減ること

になります



2Lペットボトルを利用すればスペースを取らず

有効利用できます

ふたを閉めて積み重ねればたくさん小分け

できます




また水草や隠れ家を作ってやることも大事です。



次に大事なことは

2週間ぐらいすると大きくなりますが同じ時期

に生まれたメダカでも成長率が大きく違います



50匹いれば3匹ぐらいが急に大きくなります。

大きくなれば餌も食べるためスパイラル現象で

さらに大きくなります



この多くきなったメダカは小さなメダカを

追っかけます

結果少なくなりますので大きくなったメダカ

を別の水槽に分けることが大事です。


複数水槽があれば大きさをそろえてあげる

ことです



まとめると

なるべく広い水槽で水草などをたくさん入れ

過密状態にしないことが増やす方法です。



小さな水槽でもネットとかブラ板で仕切り

2個のスペースに分けてもいいと思います。





☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。