2009年06月07日

色揚げの方法 その1

色揚げの方法はいろいろあるようです


魚の種類により異なります


知り合いにハマチ、マダイの養殖業者がいます。

鯛の色揚げ法をご紹介します

この業者の方から聞いた話です

鯛は出荷前に赤く色をつけます


養殖のいけすの中を泳ぎ回るタイは

チヌ[チン]みたいに黒い色です。

お店で見るタイとは大違いの黒っぽい色です。

餌にイワシの加工品を与えるため黒くなります


ちなみに天然マダイは赤くきれいな色です。

天然マダイはエビを食べたり海藻などを

ためるため赤くなります

もともと赤くなる遺伝子を持っています


黒いタイでは売れませんよね


そこで出荷前に別のいけすに移し、オキアミ、

オキアミ加工品を与え色揚げするのです

またテントを張り日光を当てないようにします

すると赤く染まるのです。


メダカの場合は直射日光に当てたほうが色は

上がります。

蛍光灯ではだめだそうです

専門業者に聞いた話ですので間違いありません



オキアミは色揚げ成分が含まれます

MYメダカにも自作のオキアミを与えています

今度画像で作成過程をご紹介します


これがどれぐらい効いているかはまだ不明です

オキアミ100%です。


通常の餌より食いつきはまったく違います


よくおいしいのか喜んで食べます。




☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







[楊貴妃] ブログ村キーワード



[外来魚] ブログ村キーワード




posted by ゆう at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 色揚げの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

真っ赤な楊貴妃たちですA

昨日の画像が小さかったのでUP

やり直しです


クリックで拡大します

P1040689.JPG

クリックで拡大します

P1040690.JPG



P1040691.JPG

クリックで拡大します

P1040692.JPG


P1040694.JPG

クリックで拡大します

P1040695.JPG


P1040696.JPG

クリックで拡大します

P1040698.JPG


P1040696.JPG


クリックで拡大します

P1040699.JPG


P1040702.JPG



P1040703.JPG




☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







[楊貴妃] ブログ村キーワード



[外来魚] ブログ村キーワード


posted by ゆう at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 色揚げの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

真っ赤な楊貴妃たちです

今日は雨上がりで曇りではっきりしない

天気でした。


ウグイスもさえずりがいつもより少なかったようです


緑色の水でメダカが見えない水槽を今日は掃除

しました。


楊貴妃をきれいな水に上げましたので写真を撮りました

のでご紹介します



いがいに真っ赤な楊貴妃たちです

0056.jpg



きれいな水で喜んでいるようです

UP

111.jpg


狭いので近寄ると水草に隠れます

2つの入れ物に分けました


595x600-2008012100001.jpg

赤の強いメダカたちです


※画像が小さいので明日画像入れ変えて

 増やしますのでまた見に来てください



今度また動画でもご紹介しますね



久保楊貴妃という赤の強いメダカがいるようですが

これよりもまだ赤いのでしょうか?



色の濃さは環境でも変わるようです


50匹いて種類の違う水槽にいれ数カ月で


片方は色が全体的抜けることがあります


同じようなメダカを1つは衣装ケース水槽

もう1つは緑色のコンクリート作業用の水槽

に分けて3か月ぐらいですが緑の水槽のほうが

赤が濃ゆいのです。


気のせいで濃いのか、衣装ケース水槽のメダカの

色が抜けたのか不明です

環境、餌でも変わるようです




☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







[楊貴妃] ブログ村キーワード



[外来魚] ブログ村キーワード


posted by ゆう at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 色揚げの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

メダカの色揚げ 赤い!

メダカの色揚げ

色揚げ=人間の手によって色を鮮やかにすることです。

いろいろな色のメダカがいますが遺伝子を組み合わせ

作られたものです。



もともとの色でない為色によっては弱いメダカになります。

動物でもホワイトライオン、白蛇とか突然変異で生まれ

そのオスとメスを掛け合わせ遺伝子を受け継ぐことになります。


しかし上記のような動物などは死にやすい。



たとえば

メダカが1000匹生まれ6匹が顔が赤、後ろが白が

6匹生まれたとします


この6匹を交配させてこの遺伝子を受け継ぐ子供をまた

交配されてと、この繰り返しでつくるようです


数年かかりますね。



しかしみな兄弟になりますので、まったく別のメダカで

同じようなことをしないとダメなようです


人間でも兄弟では奇形が生まれます


同じことなのです。





ダルマメダカ等は背骨の数、形が違い出来たようです。





メダカや金魚の色揚げにいい成分は

カロチノイド(カロチノイド)

がいいようです。



カロチノイドを過剰に取り過ぎないようにバランスよく

とることで赤い色が出るようです

私は今いろいろと試している最中ですのでまた追って

公開していきます。



カロチノイドは人間にもいいようで皮膚を紫外線から

守る効果も発表されているようです。



カロチノイドは色素の総称でもあるようです。

約600種




カロチノイドを多く含む食品は

植物 ニンジン、ほうれん草、トマト、かぼちゃ、すいか 

   赤い野菜に多いようです


動物性 エビ、カニ、 他




あとでご紹介しますがカロチノイドを与えることで

マイメダカ楊貴妃が通常より濃いようです

自己満足でそう見えるのか?





ここ数日朝はあまり卵を産みません。昼の方が

生んでいるようです。

まだ朝が寒い為と思われます。



夕方はウグイスのさえずりを聞きながら40個ぐらい

採取しました。


昼間はカワニナをとりにいってきました


大漁!です 笑 800個?


P1040630.JPG


拡大
P1040632.JPG


各水槽に振り分けました



☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村









[カワニナ] ブログ村キーワード


[楊貴妃] ブログ村キーワード
posted by ゆう at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 色揚げの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする