2009年05月24日

メダカとカダヤシの見分け方

メダカとカダヤシの簡単な見分け方違い


捕まえてきてメダカと思っていたらカヤダシ

だったというのも多いかと思います



カダヤシは外来魚です

まず大きな違いはカダヤシがひとまわり大きいです


次に

メダカは卵を産みますが、カダヤシはグッピーの様に胎生で子供を生みます

交尾で体内受精し、卵ではなく稚魚を生体で産む卵胎生


外観上は

カダヤシの尾びれは丸く小さい、メダカの尾びれは角ばって

大きい。


メダカはオス、メスどちらもシリビレの付け根部分がが長い


2RKPQJW02.jpg

左がメダカです




メダカは農薬、水質汚染で減少もありますがカダヤシ

が増えてメダカが襲われたのも大きな原因のひとつです



カダヤシとメダカの好む生活環境は同じですので生息域を

取れているようです


外来生物法でカダヤシは販売、運搬・放流等が禁止されている

ようです。


友人が沼えびをたくさん捕ってきてくれました

その時カヤダシも1匹持ってきてくれました

通常のメダカ(親メダカ)との比較画像です



撮影時ちょうど並んでくれました。

P1040655.JPG


カヤダシは大きい!です。画像の白メダカはメダカの中では卵を

生むサイズです。


名前の由来

カダヤシ=蚊を絶やす

で読んで字のごとく蚊の退治やさんです。

ボウフラの大量発生などの駆除に海外より持ち込まれ

増えたようです。



日本にも海外の動物が野生化している話をよく耳にします

最近も沖縄でクジャクがたくさん増えて弊害が出ていると

TVで放映していました。

動物園から逃げて増えたようです



最近噛み付き亀 騒動もあったようです。

カミツキガメはペットを誰か溝に逃がしたようです

50cmぐらいの大きな亀でした。

ペットのマナーは守りましょう。

手を食いちぎるぐらいの力があるようです。


今日も朝産卵が少なく夕方多く合計90個ぐらい採取

稚魚が2000匹ぐらいは生まれているようです

学校にでもすこし教材用に寄付しようかと

思います。



☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







[楊貴妃] ブログ村キーワード

メダカとカダヤシの違い

[外来魚] ブログ村キーワード


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。