2009年09月27日

メダカの孵化の日数と温度の関係



メダカの孵化の日数と温度


目安になりますが参考までに

積算温度、通算温度というのがあるようです。


通算温度合計が250℃日とされています


水温(℃)×日数 (日)=250℃日(積算温度)




たとえば25℃の場合


25℃x10日=250℃(積算温度)

10日で孵化する目安




半分の

12.5℃では



12.5℃x20日=250℃(積算温度)

となります。

20日で孵化する目安




現在は野外で20度ぐらいです(9月27日月現在)

ということは



250÷20=12.5日 約2週間たらずということ

になります。




水温を上げれば早く生まれる計算ですが上げすぎると

生まれてもxになる確率が高くなります。




適温は24℃〜25℃のようです。


孵化水槽と産卵水槽が同じ温度が最適かと思います。





オートヒーターの設定は通常25℃ですので

これでいいかと思います。



生まれた稚魚を野外に移す場合はビニール袋などに

いれて浮かべゆっくり温度を下げないとだめです。


その逆はいきなりでもいいかと思います。






☆ランキングに参加しています

 応援ポチ!よろしくお願いします
  ↓    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村







posted by ゆう at 21:09| Comment(0) | メダカの孵化の日数と温度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。